個人情報が洩れないようにする

信頼できる会計士が良い

情報が洩れないように、信頼して情報を預けられる会計士を探してください。
少しでも危ないと思ったら避けましょう。
周囲からの評判を聞いても良いですね。
親身になって相談に応じてくれた、情報を大事にしてくれたという会計士なら、トラブルが起こることはありません。
たくさんの人に利用されている会計士に相談しましょう。

また、ベテランの会計士を選択するのがおすすめです。
新人が悪いというわけではありませんが、まだ経験が少ないのでアドバイスできることがあまりない可能性があります。
ベテランならこれまでの経験を活かして、どのような悩みがあってもふさわしいアドバイスをしてくれます。
何年間会計士として、活動しているのか知りましょう。

話し合いを忘れない

いきなり会社のことを相談しないで、話し合いをしてください。
話し合いをしない会計士は問題外なので、絶対に依頼しないでください。
会計士と話をしていると、自分の意見をわかってくれる人なのか判断できます。
自分が目指している経営を理解してくれる人だったら、それにふさわしいアドバイスをしてくれるので大丈夫です。

しかし意見を理解してくれない会計士では、見当違いのアドバイスをされることがあります。
それを実行しても、自分の思うような経営にならないでしょう。
会計士との、相性が良いということも重要です。
実力を持っている人がいても、相性が悪かったら残念ですが控えてください。
自分の意見を尊重してくれる会計士を探しましょう。

この記事をシェアする

TOPへ戻る

c